将来を見据えて準備を|小柄なティーカッププードルはネットで購入しよう

小柄なティーカッププードルはネットで購入しよう

ウーマン

将来を見据えて準備を

男性とペット

テレビや雑誌でもよく特集をされるペットは一代ブームになりました。それに伴いペットが飼えるマンションやアパートが増えてきています。ショーケースに並ぶ子犬の可愛さに思わず買ってしまう人も少なくありません。注意が必要なのは子犬は小型犬ではないということ。種類によってまちまちですが、大きくなりすぎてマンションの一室で飼うには狭いといったことがないように、よく考えて迎え入れなければなりません。また、母犬から引き離された時期が早い犬は兄弟犬からのじゃれあいを受けていないため、噛まれる痛みが分からず飼い主に思いっきり噛んでしまう子も稀にいます。犬自身には悪気がないため、この癖を治すにはかなりの根気がいります。

子犬として飼っても問題がないのは生後2ヶ月〜3ヶ月とされています。子犬はあっいう間に大人になってしまうため、その間に社会に慣れさせるための訓練やしつけをしなければいけません。毎日のお世話に加えて母犬の代わりに排泄を促すことや優しく撫でるなどを繰り返すと人間の手にも慣れ、一人前の大人になるための自立を促すこともできます。今では子犬のための訓練やしつけ教室があるため、そこでプロから教えてもらうこともできます。子犬の発達はすさまじく、環境に大きく左右されるため、成犬よりも気を使い優しく丁寧に根気よくお世話をすることが大切です。たっぷりと飼い主から深い愛情をもらった子犬は成犬になった時に飼い主によく懐く良い子に成長します。